NEWS

2018/10/10

プロダクト

Scalar DBをオープンソースソフトウェアとして公開

株式会社Scalar (本社:東京都中央区、代表取締役社長:村越高王、以下Scalar社) は、10月10日付で分散台帳ソフトウェアであるScalar DLTの構成要素である分散データベースソフトウェアScalar DBをオープンソースソフトウェアとして公開しました。

Scalar DBは分散ストレージの抽象化層と当該ストレージに対する分散トランザクション機構からなるJavaライブラリです。Scalar DBを介してCassandraを始めとするACID準拠でない分散データベースを操作することにより、ACIDなトランザクションの実行を可能とします。

Scalar DBはApache License 2.0のもとで公開されます。詳細については下記リンクをご参照ください。

http://github.com/scalar-labs/scalardb

※License形態を変更しましたのでご注意ください
新 Apache License 2.0
旧 Affero General Public License (AGPL)